株式会社エコウッド

エコMウッドは再生木材とプラスチックでできたリサイクル素材です
  • お問合せ・資料請求
  • 採用情報

生産工程

厳しい品質管理体制

ISO9001、JISマーク表示製品認定に値する品質管理体制を構築、実施するとともに、
更なる製品の信頼性向上を目指し、常に品質マネジメントシステムの改善に取り組んでいます。

木質系原料(廃木材)

住宅解体時に出る廃材(柱材・梁材 等)

中間処理業者

廃木材の破砕

廃木材受入および粉砕

受入検査後、粗破砕→異物除去(金属・小石など)→1次粉砕→2次粉砕の段階的な粉砕を行い、最終的にふるい機で粒度を揃えた木紛(数百ミクロン)を配合工程へ送ります。

プラスチック原料(廃プラスチック)

プラスチック工場から発生する端材(樹脂成型工程から発生する端材等)

廃プラスチック受入および粉砕

受入検査後、粉砕機により10mm以下に粉砕し、配合工程へ送ります。

原料の配合および中間原料の作製

原料となる廃木材、廃プラスチックおよび副資材を所定の比率にて加熱混合し中間原料を作製します。

押出機による押出成型

押出機により中間原料を再度加熱し、金型を用いて所定の形状へ成型します。

加工工程

プレーナー、木口木目、表面木目面取り加工を行います。

製品検査および梱包

外観、寸法、断面形状等の検査実施後梱包仕様に基づき梱包を行います。
製品 生産能力 5,000t/年
ページトップ